« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月30日 (火)

ビオトープ23

Dsc_0381

睡蓮の根元になんか緑色の虫がいた
カゲロウの幼虫かな・・・?
だいぶ前にわいてた小さい虫はこいつだったのかもしれない

| | コメント (2)

2013年7月28日 (日)

水槽3

Dsc_0374

お魚投入
多分モツゴかモロコの稚魚らしきオサカナ
 
Dsc_0380
 

| | コメント (0)

2013年7月24日 (水)

水槽2

ウィローモスを手に入れたのでテグスで石に巻きつけてみる
 

Dsc_0366

こんな感じかな?
雑草っぽいものが生えてたのだが
もしかしたら水草かもしれないので一応くっつけてみた
 
 
Dsc_0367
きたな~い感じ
うまく育つかな

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

水槽1

Dsc_0364_2

外から水草をチョロリと入れてフィルターをセットオン
音はエアコンつけてれば聞こえないレベルのようだ

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

ビオトープ22

Dsc_0363

朝タライを見ると・・・アレ!?お魚がプカーンとしてる・・・
どうやら死なせてしまったようである
 
死んでいるのは数の多かったモロコと昨日入れたばかりの小さいヨシノボリのようだ
推定アブラハヤの黄金魚と普通ドジョウは生存を確認
カワニナとエビちゃんは元気だった
 
 
心当たりとしては
・木曽川で捕獲してきた生物達に紛れて謎の病原菌が
・木曽川の生き物を入れすぎて窒息(カワニナとエビを大量投入したのはまずかったのか)
・昨日水を継ぎ足したので継ぎ足した水が悪かった
 
 
水の継ぎ足しはソーっとやらずにドバドバやってたので入れている最中に(コレやばいかな~)とか思っていたのでコレが怪しい気がする
残りの生物達は生き残って欲しい

| | コメント (0)

2013年7月21日 (日)

ビオトープ21

Dsc_0361

今週のプラ船
藻が目立ってきた、塊を掴んでザリガニに与えてみる
まわりに草が茂ってきた
 
Dsc_0362
今週のタライ
どぶ川のような黄土色の藻が茂っている
睡蓮の葉が少しづつ増えていく
ホテイアオイもさらに増殖の兆し
 
 
土曜日、川を散策してるとナマズを発見
50cmぐらいはあるデカイ奴だった
Dsc_0338
Dsc_0339
 
前と同じポイントでザリーさんを確保
こいつも死なせてしまったらザリガニ飼育は諦めようかな
Dsc_0340
 
 
今日は木曽川へ
川沿いは大体いつも生臭いものだが
今日は妙になんか臭う、ハエもブンブン飛んでいる
(今日はやたら臭いなぁ・・・)とか思ってたら何かの死体が転がってた、臭いはずである
 
※グロ注意
Dsc_0344
Dsc_0345
体長1mぐらい、この体型はオオサンショウウオかな?
腐敗が激しくてよくわからない
最近の雨で上流から流れてきたのだろうか
 
この調子だとそのうち見つけてはいけない死体とか見つけてしまいそうだな
 
Dsc_0352
Dsc_0356
Dsc_0359
ヨシノボリっぽいお魚、小さい
あとはエビとカワニナを捕獲してタライに投入
藻を減らしてほしいところ
 
 

| | コメント (0)

2013年7月20日 (土)

水槽・・・の台

明日水槽が届く予定なのでまずは設置するための台を確保

 
Dsc_0341
アウトレット家具屋さんで「ポルト ローボード」とやらを3000円で入手
多分本来の使い方はテレビ台
Tana
1時間ちょいかけて完成
この前買ったしょぼい電動ドライバーがけっこう役立った
安物だけど天板が結構分厚いので水槽の重みにも耐えてくれるだろう!
 
 

| | コメント (0)

セミ~

Dsc_0323_2

Dsc_0327_2
夜、木の上をふと見上げたらセミが羽化していたのでパシャパシャしてしまった
生命の神秘である
 
 
Dsc_0331
別の日、サンダルを置いてる台のところにセミの幼虫が歩いていた
中身の入ったセミの幼虫を見るのはもしかすると初めてである
珍しいものが見れた
黒い瞳がけっこうラブリーである
 
 
Dsc_0333  
Dsc_0334
とりあえずそのままではいけないと思い、木のところに移動してあげた
触った感触は結構硬い
この日の夜みたら無事羽化していたようである
 
 
試しに動画をとってYouTubeにうpしてみた
結構簡単にうpできるようだ

| | コメント (0)

2013年7月15日 (月)

ビオトープ20

Dsc_0319

今週のプラ船、あんまり変化はないか
 
 
Dsc_0320
今週のタライ、ホテイアオイが完全に分裂
ちょっと藻がふえかけているのでカワニナかエビを増やしたいところか

| | コメント (0)

2013年7月12日 (金)

ビオトープ19

Dsc_0200

タンクから水を補給、10Lぐらい入った
 
 
Dsc_0204
いつの間にかヤゴさんが旅立っていた
羽化がみれなかったのは残念だったがこれは運が良くないと無理か

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

ビオトープ18

暑い日が続いているものの
今のところ茹だって魚が死んでしまっている・・・ということはない
問題は水が凄い勢いで減っているところである

Dsc_0193

満タンだとプラ船の上ぎりぎりまで水が入るので
5日で5cmぐらい水位が下降している気がする
 
 
しばらく天気予報も晴れだし、このままだと干上がってしまうので
飲み水用のタンクを用意した
Dsc_0195
20Lの大容量
カルキ抜きせねばなので明日あたり注水する予定

| | コメント (0)

2013年7月 9日 (火)

ビオトープ17

Dsc_0184_2

Dsc_0185_2
Dsc_0187
会社の裏の川に小魚の大群が泳いでいた
ざっと1000匹はいただろうか、なかなか見ていて楽しかった
 
 
Dsc_0192
睡蓮の鉢のところにドジョウがいたり魚がなにやらツンツンしていたりしてみていて面白い

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

ビオトープ16

今日は35℃を超える猛暑だったのでお魚たちが茹だってしまうかな~と心配していたのだが

お魚は無事だった
 
が、ザリーさんを死なせてしまった・・・
良く考えるとバケツで水量が少ないし隠れ家は薄くて黒いポットだしで予想は出来た結末だった
 
ザリー用水槽をあと1週間早く完成させておけば・・・、しかし後悔先に立たずである
 
脱皮直後なので暑さばかりが原因でもないかもしれないが
生き物飼うのって難しいもんである 
せめて栄養になればと育てている植木の下に埋めておいた

| | コメント (2)

2013年7月 7日 (日)

ビオトープ15

Dsc_0170

うわああ・・・ザリーが死んでるうう・・・
 
 
Dsc_0171
ザリー「それ残像だから・・・」
 
 
脱皮でした。死んでしまったと焦ってお恥ずかしい
 
 
Dsc_0175
エビちゃんも死体かな?と思ったら殻が転がってた
脱皮の季節のようです
 
 
Dsc_0172
昨日の土砂降りで木曽川は荒ぶっていた
水位が上がって濁って流れが速くて網をパシャパシャやる雰囲気ではない
 
Dsc_0174
とか言いつつエビを1匹だけ捕獲
タライに放して生き延びれるか試してみる
 
 
Dsc_0178
エビと一緒に拾ってきた石と木を入れつつザリー用の水槽を作成
ザリー1匹だしあんまり大きくなくてもいいかなと小ぶりの工具入れを使ってみたのだが
石とか木とか入れたらなんか狭くなってしまった
大きいの買っときゃよかったかな
 
 
Dsc_0177
今週のプラ船
水草が外に飛び出しはじめた
 
Dsc_0179
今週のタライ
ホテイアオイが増殖している

| | コメント (2)

2013年7月 6日 (土)

ビオトープ14

Dsc_0154

餌をあげると集まってくるオサカナたち
種類は良くわからない
 
 
Dsc_0158
タライに入れる魚を捕獲しにいってきた
この斑点のある魚は何だろう・・・ちょっと珍しげ
 
 
Dsc_0161
なんだろう
 
Dsc_0169
どじょうっぽいな
 
 
Dsc_0163
斑点に夢中で他の魚を撮影するのを忘れていた
10匹程度何かわからない魚がとれた
小さいシジミも3個とれた
 
 
Dsc_0164
タライのふちっこに小さい虫のようなやつがいっぱいいた
ヤゴの幼生か・・・な?ただのボウフラかもしれない

| | コメント (2)

2013年7月 4日 (木)

ビオトープ13

Dsc_0140

仕事帰りにホームセンターで睡蓮とビオトープ用の水草の寄せ植えを買ってみた
寄せ植えは買うつもりなかったが値下げされて安くなってたのでつい買ってしまった
睡蓮が1480円
寄せ植えが1280円
 
散財してしまったようである
 
 
Dsc_0141
土を盛って高さを調節したりしたので水が濁りに濁ってしまった
魚はいなくてよかったがカワニナには災難だったかもしれない
 

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »